業務用掃除機・集塵機比較.com

業務用掃除機の選び方

当サイトは(多分珍しい)「業務用掃除機」(工業用/産業用集じん機)・清掃用品専門の通販価格・性能比較サイトです(価格面は作成途上です)
ご訪問、どうもありがとうございます。

業務用電気真空掃除機の基本は、製品の種別の多さ、パワーの高さ、メーカーの信頼性から、

の製品が基本となります。

乾燥ゴミ用では、日立・パナソニックの両メーカーは、家庭用掃除機での雄であるのが生きているのか、ケルヒャーやマキタと比べるとパワー(吸込仕事率)が違います。

店舗用その他業務用を区別しないメーカーが大半ですが、日立三洋東芝店舗専用のものを販売しています。

ただし、三洋製と東芝製は、設計が特に古いので、店舗用なら日立製で良いのではないでしょうか(パナソニックと比べても少し安い)。

数多くある業務用掃除機の中でも、マキタの製品はコンセプトが独特で、他の電動工具との連動が可能な機種を多く販売しています。つまり、他の電動工具で木材などを削る際のみ、自動でスイッチをONにすることが可能な仕様のものも販売しています。
また、機体に市販のポリ袋をセットし、その中に集塵することが可能な機種が主力機種となっています。なので、ランニングコストの低さと手入れのしやすさを求めるのであれば、有力な選択肢となるでしょう。

三洋(メーカーは消滅済ですが、商品はまだ少しあります)東芝は、この製品への力の入らなさから、基本的にグループ企業・関連企業向けの製品として製造・販売を行っていることが考えられます。ただ、家庭用掃除機では両者とも王手ですので、一定のレベルはクリアしているのではないでしょうか。

また、たまに三菱の業務用掃除機をお探しの方がいらっしゃるようですが、少なくとも現在は販売されていないはずですが・・・。

inserted by FC2 system